スタッフブログ

2014年3月25日 火曜日

ばね指・弾発指

手をよく使う中年以降の女性の親指、中指、薬指に発症する

事が多い疾患です。

弾発現象といって、指を伸ばすと戻らなくなったり、曲げられ

なくなります。

このため、弾発指とか、スナッピングフィンガー、狭窄性腱鞘

炎、肥厚性腱鞘炎と呼ばれます。

このばね指は、指を曲げる筋肉の腱(屈筋腱)が指の付け根

のあたりで腱鞘というトンネル状の通り道を通る際、腱の周囲

で炎症が起こり、腱鞘の内径が狭くなり、腱が引っかかって

しまうのです。

指の使い過ぎが原因といわれています。


このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31