交通事故についてのよくある質問

2014年3月 2日 日曜日

交通事故について

Q 事故状況について、私が保険会社に

説明した内容と違っていてビックリしました。

これで解決できるの?

A そもそも交通事故は「相手の車にぶつけて

やろう」といった認識のもとに起こるわけでは

ありません。事実を認識・予測不能であった

にも関わらず、注意を怠り認識・予測しなかった

状態、すなわち過失によって生じることです。

双方の運転に関して技術・能力・経験はもと

より、自己の健康状態、道路状況、周囲の

環境、天候などにもよって左右されますし

飲酒や過労、無免許など未熟運転、整備

不良などの要因で発生することも考えられ

ます。

こういった点も踏まえて、1つの事故でも

双方の進行方向に違いがあれば、当然

相手側を確認する位置、方向、角度、時間

の認識に違いが生じることになります。また

車両の種類によって、運転席の高低による

視界の相違が生じるのは当然の結果です。

被害者も加害者も事故を起こすと保険会社

という第三者に事故報告をすることになり

ますので、そこには自分を正当化しようと

する意識も働くでしょうし、被報告者に誘導

される部分も出てきます。そのため、報告

した内容に違いが生じることになります。

自分の契約する保険会社担当者との意識

のズレについては、相手側と交渉するために

十分な説明や理解を求めるといった配慮が

必要になります。事故状況が伝えた内容と

違うということであれば、再度事故現場を

担当者と共に訪れるなど、改めて説明を

した方が良いでしょう。冷静に対処し、

過度な要求をしているわけでもないのに

きちんと対応してもらえない、電話や手紙

など一方的な連絡のみでこちら側の話を

聞いてもらえないなどの場合、担当者の

変更を保険会社に求める事も可能です。


このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院