交通事故についてのよくある質問

2014年2月25日 火曜日

交通事故について

Q 交通事故をおこし、相手はケガをして

しまいました。保険会社に全て依頼してしまって

もよいのでしょうか?

A 人身事故の場合、加害者は特に誠意をもって

対処することが重要です。

最近、交通事故の無過失責任や賠償問題などが

問題になっていますが、加害者になっても罪の

意識がない方がまれにいます。被害者にとっては

ケガや精神的ダメージなど、大変な思いをして

いるにも関わらず、そういった面への対処が

なされないことが被害者の心情を悪化させている

場合もあります。

交通事故の加害者には、賠償責任を果たすという

民事上の責任と、道路交通法が適用される

刑事上の責任、行政許可である免許証への

処分を行う行政上の責任の3つの責任が

あります。これに加えて、謝罪やお見舞いと

いった道徳上の責任を果すことが、事故を

円満に解決するために最も重要です。

したがって、交渉の流れ、賠償金の算出

書類の作成などは、保険会社主導のもと

に行ってもよいですが、被害者に対して

加害者自身が謝罪をする、お見舞いに行く

といった、誠意ある態度で臨む必要がある

ので、対応については保険会社担当と

相談して進めましょう。


このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院