交通事故についてのよくある質問

2014年2月22日 土曜日

交通事故について

今回はケガをした際の対処についてです。

まずは前回記載したように110番、119番へ

連絡、必要な措置、警察への届け出を行って

下さい。特にケガをした場合は、事故後すぐに

必ず救急車をよぶ、または病院に行きましょう。

なぜなら、軽いめまいは頭部打撲や頸椎捻挫

など治療が長期化する可能性があります。

追突事故で最も代表的な傷害が頸椎捻挫

いわゆる「むちうち」です。軽い首の痛み

だからといって放っておくと、後になって

症状が悪化する場合もあります。

これらの症状が、今回の事故が原因と証明

する意味でも事故の届け出は必ず行って

おきましょう。時間が経ってからはその因果関係

を立証することが難しくなる場合があります。

また、人身事故扱いにするには、病院から

診断書を発行してもらう必要があります。

その診断書を警察・保険会社に提出して

はじめて人身事故の届け出をしたことになります。

保険金や給付金の請求手続きも速やかに

進めるため、警察に連絡後すぐにご加入の

保険会社へ事故の報告をしておくと

良いでしょう。



このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院