スタッフブログ

2014年1月28日 火曜日

食事と代謝③

糖質は1gで4Kcalのエネルギーだが、脂質は9Kcalもあり

ます。

脂質は今やまったく嫌われ者ですが、大切な役割をもって

います。

からだを覆って熱を閉じ込めたり、衝撃を受けた時のクッ

ションにもなります。

神経細胞の細胞膜や、各種ホルモンの材料でもあり、代謝

にも深く関わっています。

脂質は十二指腸で胆汁によって乳化(脂質は油なので、水分

の多い血管内を自由に進みにくいため、油が水に溶けている、

あるいは微粒子の状態で混じっている乳化という状態が必要

なのです)されて小腸に送られます。

ここで、カイロミクロンにかたちを変え、リンパ管へと入ります。

リンパ管には乳び槽という器官があり、さらに乳化を進め

ます。

そして血管へと入り、肝臓に至ります。

そして各組織へと分配され、TCA回路というシステムで

エネルギーへと変換されるのです。



このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31