スタッフブログ

2014年1月18日 土曜日

女性ホルモンとダイエット

女性ホルモンには、女性らしいボディラインをつくる"エストロ

ゲン"と妊娠を維持する"プロゲステロン"があります。

美のホルモンともいわれる"エストロゲン"には、なんと、内臓

脂肪を溜め込まないようにする働きが備わっています。

しかし、女性ホルモンの分泌のピークは20代後半で、それ

以降は減る一方です。

とはいえ、女性ホルモンにいい生活は自律神経も健やかに

保ち、心身両面からダイエットをサポートします。

また、産後お腹の肉が落ちにくくなるのは、腹筋が弱って

いるなどの理由もありますが、"プロラクチン"というホルモン

が、女性ホルモンの分泌を抑えてしまうので、それに伴い

代謝が低下するのもやせにくくなる一因といわれています。

1ヶ月で体重の1割以上を減らすような過激なダイエットで

真っ先に影響を受けるのが生殖機能です。

月経不順を招くダイエットは厳禁です。

ホルモンの特性を知り、月経周期に合わせたダイエットを

すれば、心も体も安定し、リバウンドしにくくなります。

チャンスは月経終了から排卵までの間です。

美のホルモン"エストロゲン"の分泌量が増え、気分も体調も

絶好調の時です。

この時期には積極的にダイエットに取り組んでください。


このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 戸塚安行整骨院スタッフ

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31